RSS

ラリマーの浄化(お手入れ)方法

セージや、クラスター、月光浴による浄化がおすすめです

水(清水・真水)による短時間の浄化も大丈夫です。

★ NGなお手入れ(お取扱い)方法

塩水や海水、塩は、ラリマーにダメージを与える恐れがございますので、

避けていただくことをおすすめいたします。

急激な温度の変化は、ヒビ割れや欠けを起こす可能性がございますので、ご注意ください。

汗をかいた場合には、柔らかい布などで優しく拭き取ってくださいね☆